未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

修理に出したゼロハリバートンが戻って来ました

DSC09170

▲修理に出していた、ゼロハリバートンのアタッシェケースが戻って来ました。

修理に出してから、1週間程度です。クロネコヤマトの代引で送ってもらいました。

 

DSC09171

▲早速開封です。内装の張り替えを依頼していました。

 

DSC09172

▲修理済みのアタッシェケースと、剥がした内装が入っています。剥がした内装は捨ててくれても良かったのですが…

 

DSC09173

▲剥がれて来た時にも思ったのですが、やっぱり接着剤の塗り方が大味ですね…せっかく送ってもらったのですが、劣化も激しく、さすがに使い道がないので、処分しました。

 

DSC09174

▲本体はプチプチで梱包されていました。ハンドル部分にもカバーがされています。

 

DSC09177

▲内装、バッチリ直っています。合皮なのでまた劣化して来てしまうかもしれませんが、10年くらいは使えそうです。次に修理に出すときは、自力で新しいアタッシェケースを買うか、本革で貼り直せるくらいにお金を貯めておこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

<関連記事>