未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

江川海岸に、巌根駅から歩いて行った

以前から「電柱が撤去されないうちに、江川海岸行ってみたいな」と思っていたので、re:structureさんの記事を読んだのを機に行ってきました。

行き方はre:structureさんの記事を読むとわかりやすいです。ただ、バスの本数は1時間に1〜3本程度と少なく、時間帯によってはそもそもバスがありません。

特に、夕方以降は巌根駅や木更津駅に向かうバスが無くなるので注意が必要です。

(時刻表撮影しておけばよかった…)

 

バスの本数が少ないならば、いっそ歩いてしまうのも手だと思い、歩いて行きました。

途中、何度かタクシーに追い越されたので、タクシーを使う人もいるようです。一人だと割高ですが、複数人で使うと時間も節約できて良いのでは無いでしょうか。

自家用車で向かう場合、都内に変える場合は道路が渋滞することがあります。特に土日は注意ですね。それを考えると、JR+タクシーが一番スムーズかもしれません。

 

駅からは歩いて30分程度です。歩きやすい靴を履いて、あらかじめ30分歩くと決めていれば無理な距離ではありません。ただし、途中でコンビニは1件程度しかなかったように思いますので、お手洗いは駅前で済ませておいた方が良いでしょう。

IMG_3998

また、re:structureさんの記事にもある通り、途中お墓の前を通ります。怖がりの人はやめたほうがいいかもですね。お墓を避けて通るルートもありますが、ちょっと遠回りかもしれません。僕は全く怖く無いので、最短ルートで行きました。霊感がないわけではなく、学生時代にアパートの裏のお墓で人魂も見たことがあるのですが、慣れてしまえば「そんなものかあ…」って感じです。いずれにせよ、車の通りは多いけれど人通りは少ない場所なので、女性や子供連れの場合は注意が必要です。さて、江川海岸に到着です。

DSC06583

 目当ての電柱以外は本当に何もないので、徒歩で行く場合はコンビニでおやつを買っておくと良いかもしれません。

DSC06574

 うーん、ぬかりました。干潮です…。満潮の時の方が良い絵が撮れたでしょう。行って見てから気づくとは……。あらかじめ調べておくべきでした。

DSC06572

 以前は浜辺に下りることができたようですが、現在は進入禁止となっています。望遠レンズを持って行くと良いと思います。

DSC06580

曇っていて、工場も霞んでしまいました。天気が良く、満潮の時にリベンジしたいものです。

IMG_4002

帰りも30分ほどかけて巌根駅まで歩いて帰りました。こちらも本数は控えめなので、時間を調べておくと良いと思います。戻る頃にはすっかり日が落ちてしまいました。夕焼けの撮影などの場合、帰りは真っ暗になることが予想されます。有名スポットなので車の往来は激しいです。足元を照らすだけでなく、ドライバーに歩行者がいることを知らせるため、必ず懐中電灯などを持って行きましょう。僕はせっかくなので、先日買ったマグライトを持って行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

<関連記事>