未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

大きめマグライトML300を防災用に購入した

先日3月11日は東日本大震災のあった日です。あれから6年が経ちます。

我が家でも『東京防災』を参考に災害への備えをしており、3月11日には防災用品の点検をするようにしています。

常備薬や食料には使用期限があるので、定期的にチェックした方が良いです。いざという時に腐っていたら意味がないですからね。

点検したところ、懐中電灯が何処かに行ってしまっていました。そういえば洗濯機の調子が悪い時に取り出して使った記憶はあるものの、その後のことは覚えていません。

これを機に…という名目で(半分は物欲で)マグライトを買うことにしました。

DSC06565

バッテリーは単三電池が一番入手しやすいので、単三電池を使用するタイプにしようかと迷いましたが、駆動時間を考えて単一電池を使うタイプにしました。

 

DSC06567

各国語の説明書入り。スイッチを押してオンオフを切り替えるタイプです。

DSC06568

後日カメラバッグを買う予定なので、単三電池を使うタイプも買ってバッグに入れておこうと思います。

今回買ったML300には、早速単一乾電池を入れておきました。最近の電池は2個ずつ小分けパックになっているので便利ですね。

DSC06569

東日本大震災について思い出すのは、普段から行う災害への備えは、なかなか他人には理解されにくいということです。会社や自宅に非常用食料などを置いていたら「心配しすぎ(笑)」「マジメだねえ(笑)」と揶揄われた記憶があります。震災直後にも「なんでそんなことしてたの?」と真顔で聞かれたことがあります。「何故いざという時の備えをしてはいけないの?」と内心感じました。

僕の祖父母にあたる世代は、幼い頃に関東大震災を経験しています。僕は子供の頃からその様子を聞いているので、最低限の備えは欠かさないようにしたいと感じています。

震災で亡くなった方のご冥福をお祈りします。

<関連記事>