読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

平成29年(2017年)2月の築地場内市場(1)大和寿司のおまかせ握り

築地

DSC05587

始発で築地場内市場に行きました。あとが大変ですが、滞在時間を調節すれば仕事前にだって行けるんですね。

DSC05588

▲働く人たちの邪魔にならない様に、お店に向かいます。大和寿司(だいわすし)に入りました。僕が並んだ時は10分くらいで入れました。これは、僕が一人で行ったからだと思います。他の人たちは2〜3人のグループなので、端数がでたところに僕がささっと入れました。

 

注文したのは、おまかせ握り。3780円だったと記憶しています。

朝食…というか「食事」にこれだけお金をかけたのは多分人生で初めてです。豊洲に移転する前に味わっておきたくて、清水の舞台から飛び降りました。早起きしたのと出費で胸がドキドキします。店内は広くありません。むしろ正直に言えば狭いので、旅行用カートなどは持ち込むことができないと考えたほうが良さそうです。

DSC05641

▲さて、握りがやってきました。マグロのトロとイカです。写真に撮る時は、サイレントシャッターに設定しました。お客さんはほとんどが観光客ですが、カシャカシャ音を立てながら食べるのって無粋ですもんね。さっそくトロからいただきます。

……な、なんだこれは!言葉では表現できない味です。こんな美味しいもの食べたことがありません。一貫食べ終えた後に思わず溜息がでました。続いてイカを口に入れるも、全く引っかかりがなく、味が口の中に広がります。うまい……

DSC05642

板前さんが、ちょうど良いタイミングで次の握りを出してくれます。写真撮ってる場合じゃねえ!

DSC05643

真ん中はエビを炙ったものです。いくらの海苔巻きも卵もウニもエビも美味しい。

しじみのお味噌汁も出たのですが、お寿司を味わうのに夢中で撮りわすれました。 

 

自分に語彙力と表現力がないのが悲しくなります。人生の中で食べたものの中でも、トップ3に入るくらい美味しかったです。あまりに高価なので、すぐの再訪は正直って難しいです。でも、築地市場がなくなる前にお金を貯めて、ぜひもう一度訪れたいと思いました。安くて美味しいものもあるけれど、美味しいからには高いものもある。勉強になった朝でした。

 

<関連記事>