読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

平成29年(2017年)1月、新国立競技場建設地の夜景

土木・建築・建造物 国立競技場 夜景

 新国立競技場を、昼だけでなく夜の様子も見たくてやってきました。

DSC05517-Pano

東京体育館から。最初は暗くて何もわからなかったのですが、目が慣れてくると徐々にフェンスの中の様子もわかってきます。

DSC05513

 α7sは高感度に強いので、こういうシーンでの撮影にはもってこいです。

そういえば、新国立競技場のHPを見たら、新国立競技場整備事業イメージムービー 「杜のスタジアム」というのが掲載されていました。

 

ムービーによると、

平成29年(2017年)6月:基礎工事

平成29年(2017年)12月:スタンド工事

平成30年(2018年)8月:屋根工事

平成31年(2019年)4月:外構工事

平成31年(2019年)11月:完成

となっています。工事期間が演出で見づらい部分があるので、上記で本当にあっているのか、いまいち自信が持てませんが……

DSC05525

 東京体育館から東京タワーを望むことができるのは、おそらく今だけではないでしょうか?ミッドタウンは高さがあるので、新国立競技場完成後ももしかすると見えるかもしれません。

DSC05515

地形がすり鉢型になっているのが夜目にもみえて、ここがスタンドになるんだとイメージが湧いてきます。

DSC05521-Pano

とはいえ、今の段階では夜は真っ暗です。都心にポカーンと開いた真っ暗な空間を見ていると、ド派手なザハ案のスタジアムも見たかったな……と感じました。

 

<関連記事>