読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

オリンピック選手村建設地は2020年が見える大規模建設現場だった(1)

東京オリンピックの選手村予定地に行ってきました。

勝どき駅から歩いて10分程度。豊洲駅や新豊洲駅から歩くとかなりかかります。

月島警察署を目印に行くと、迷わないと思います。 

豊洲の新市場駅に負けず劣らず、近未来的な雰囲気が漂っていました。

ただ、選手村は工事が現在進行中。無機質というよりは、これから伸びてくる力を感じます。

f:id:cnc2359:20170125131930j:plain

 まず、目につくのはまだ開通していない豊洲大橋。右側には、豊洲新市場も見えます。

東京オリンピックに向けた、いろんな要素の詰め合わせですね!

f:id:cnc2359:20170125131919j:plain

 豊洲大橋にズームです。こうやって大きな道路が開通せずに封鎖されているのは、ワクワクしますね。この橋の向こう側が、上記の記事の、市場前駅の交差点です。

f:id:cnc2359:20170125132102j:plain

 車道だけでなく、歩道も封鎖されていて通行不可です。

 実はもっと手前から通行止めで、警備員さんが立っています。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

 

 反対の北側を向いても、やはり道路が封鎖されています。

f:id:cnc2359:20170125132142j:plain

 

ここが開通すると、豊海町の方に抜けられるようになります。

f:id:cnc2359:20170125131807j:plain

こちらも、歩道も含めて封鎖中です。 大きな道路が未開通なのって、わくわくしますよね。

f:id:cnc2359:20170125132034j:plain

 

 実は「ほっとプラザはるみ前」というバス停があり、東京駅や錦糸町からバスでここまでくることができます。しかし、撮影中には誰もおらず、ひたすらバスはUターンして通過するばかりでした。

f:id:cnc2359:20170125132006j:plain 

 続きます!

<関連記事>