読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

Leica Sofortの画質とGoogleフォトスキャン(2) カラーフィルムとモノクロフィルムの比較

Leica 風景 写真・カメラ

前回に続いて、Leica SofortとGoogleフォトスキャンの組み合わせ比較です。

 

 

フィルムの紹介

 前回はカラーフィルム(instax mini)だけで撮影しましたが、今回はモノクロフィルム(instax mini MONOCHROME)を使いました。

↓こちらが富士フイルムの、カラーフィルムについての説明ページ。

↓こちらが富士フイルムの、モノクロフィルムについての説明ページ。

 

モノクロフィルムでの撮影

まずは、モノクロフィルムだけで撮影しました。場所は豊洲新市場です。

・(iPhoneで撮り忘れたので)α7s+sel1635zで撮影

f:id:cnc2359:20161218134610j:plain

 

・Leica Sofort(無限遠)+instax mini MONOCHROMEをiPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121184654j:plain

工事用フェンスくらいまでは結構解像しています。手前の影になっている部分まで、しっかり写っていますね。カラーフィルムだと黒く潰れてしまいそうなところも写っています。

豊洲の高層ビルも、少し滲んでいますが階数が数えられるぐらい写っています。空の雲はモノクロの方が見やすいかもしれません。

 

・Leica Sofort(無限遠)+instax mini MONOCHROMEをGoogleフォトスキャンで撮影

f:id:cnc2359:20170121184745j:plain

かなり緑がかかってしまいました。フィルム自体は、モノクロといっても新聞のようなモノクロですが、Googleスキャンを通すと雑誌のモノクロページのような感じになります。 ビルの階数を数えるのは難しそうです。アプリで色を補正する必要がありそうです。

 

カラーフィルムとモノクロフィルムの比較

(縦横バラバラに撮ってしまった……)

 

・Leica Sofort(無限遠)+instax mini MONOCHROMEをiPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121184903j:plain

結構雲がかかっていたのですが、雲模様が立体的に描写できています。 

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをiPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121185036j:plain

雲が白飛びしてしまっています。また、 スカイツリーがちょっと見えにくいですね。

 

・Leica Sofort(無限遠)+instax mini MONOCHROMEをGoogleフォトスキャンで撮影

f:id:cnc2359:20170121185106j:plain

やはり緑がかかった感じになってしまいます。雲の描写が失われてしまっているのが残念です。ただ、水面が実際のフィルムよりも見やすい感じになりました。 

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをGoogleフォトスキャンで撮影

f:id:cnc2359:20170121185139j:plain

 全体的に滲んだようになりましたが、アサヒビールのオブジェの台座部分の光沢は比較的うまく描写できています。

 

iPhoneでの補正

iOSの補正(フィルター機能)を使って、Googleフォトスキャンで撮影した画像を補正しました。モノクロフィルムは「モノ」、カラーフィルムは「クローム」を使用しています。

・Leica Sofort(無限遠)+instax mini MONOCHROMEをGoogleフォトスキャンで撮影+iOS「モノ」フィルター

f:id:cnc2359:20170122121327j:plain

 

・Leica Sofort(無限遠)+instax mini MONOCHROMEをGoogleフォトスキャンで撮影+iOS「モノ」フィルター

f:id:cnc2359:20170122121353j:plain

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをGoogleフォトスキャンで撮影+iOS「クローム」フィルター

f:id:cnc2359:20170122121512j:plain

 

まとめ

スマートフォンをスキャナーがわりにできる器具が色々と販売されていますが、いつでもどこでも無料でスキャンできるGoogleフォトスキャンもなかなか便利です。 

フィルターで緑色を抑えると、フィルムの見た目に近い色合いが出るので、スキャンした後一手間加えるのがコツのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

<関連記事>