未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

Leica Sofortの画質とGoogleフォトスキャン(1)カラーフィルムでGoogleフォトスキャン

先日、Leica Sofortが手元に届いて以来、カメラバッグに常にインするようになりました。

 

外観はライカのデザインで一目惚れして買ったのですが、中身はこちらの記事で触れられている通り、おそらくInstax mini 90だと思われます。

さてそのLeica Sofortの画質ですが、下記記事によるとHPに掲載されていいたLeica Sofortの作例はEOS 7Dだったようです…。


インスタントカメラに画質を求める人はあんまりいないと思いますし、むしろ色味などが「味」だと感じている人の方が多いと思うのですが、安く無い商品なので購入前にきになる方も多いと思います。(僕は衝動買いでしたが…。)

また、僕自身フィルムで撮った写真をデータでも保存したいという考えもあり、手軽なGoogleフォトスキャンを使うとどうなるか、比較しました。

 

まずは、両国橋から撮ったスカイツリー。

・iPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121140101j:plain

よく晴れているので、手前の重機からスカイツリーまで綺麗に映りました。

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをiPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121170043j:plain

フィルム表面の光沢に部屋の明かりが反射したり、黒い部分に写り込んでしまったりして写すのがなかなか大変です。実際のフィルムでは、手前の重機から右側のNTTドコモ歴史展示スクエアくらいまでは割と解像しているのですが、総武本線隅田川橋梁やスカイツリーはちょっと厳しい感じです。

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをGoogleフォトスキャンで撮影

f:id:cnc2359:20170121170439j:plain

20秒くらいでスキャンできるのですが、全体的にちょっと黄色味がかかり、解像感がおちて潰れたような感じになっています。雲の白い部分と重機の白い部分が白トビしていますね。スカイツリーのてっぺんのあたりもほとんど見えなくなりました。

ある意味、フィルム感が強まっていると言えるかもしれません。

 

次に、隅田川テラスから撮影した吾妻橋。

・iPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121143638j:plain

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをiPhone7で撮影

f:id:cnc2359:20170121171939j:plain

橋の赤さや、つぼ八の看板を見ると赤みが薄く映るのがわかります。また、川沿いの建物は、影がかなり暗く映ります。一方、水面はけっこうリアルに描写できています。

 

・Leica Sofort(無限遠)+インスタントカラーフィルム instax miniをGoogleフォトスキャンで撮影

f:id:cnc2359:20170121172245j:plain

やはり黄色味がかかり、滲んだような感じになっています。空の白い部分と建物の白い部分が白トビしています。もしかすると、作為的にフィルム感を強めた味付けなのかもしれません。

 

続きはこちらです。