読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

都心の巨大な元・空地、新国立競技場に行った

国立競技場 土木・建築・建造物 風景 Leica

1年ぶりに、国立競技場を見に行きました。 

  

DSC05213-2

  見よ、このスケール感!!

DSC05196-2

 

1年前の巨大な空き地とは大違いです。

平成28年

(2016年)

1月1日

IMG_7881

平成29年

(2017年)

1月1日

IMG_2271

巨大な重機が小さく見えてしまうほど巨大な現場です。

DSC05188-2

DSC05185-2-Pano

平成28年

(2016年)

1月1日

IMG_7853

平成29年

(2017年)

1月1日

 

DSC05225-2

 


万能鋼板の迷路だったところも、かなり整理されました。 

DSC05192-2

一方で、中がのぞけた透明な部分は無くなってしまい、上からしか、中の様子を伺うことはできません。

そして、東京体育館側から敷地内に伸びていた歩道橋がなくなっています。

平成28年

(2016年)

1月1日

IMG_7893

平成29年

(2017年)

1月1日

DSC05201-2

 

 昨年のうちに、歩道橋からの眺めを撮影しておいて良かったです。

平成28年(2016年)

1月1日

IMG_7883

平成29年

(2017年)

1月1日

DSC05187-2

 

 

都営大江戸線の国立競技場駅はそれほど変わりありませんが、現場事務所ができています。

平成28年(2016年)

1月1日

IMG_7898-Pano

平成29年

(2017年)

1月1日

 

DSC05204

 

DSC05219-2

Leica Sofortでも撮影しました。

 

JPEGイメージ-4D6666189AA7-48 JPEGイメージ-4D6666189AA7-49
JPEGイメージ-4D6666189AA7-50 JPEGイメージ-4D6666189AA7-51
JPEGイメージ-4D6666189AA7-52 JPEGイメージ-4D6666189AA7-53
JPEGイメージ-4D6666189AA7-54 JPEGイメージ-4D6666189AA7-55

 JR千駄ケ谷駅で、1枚スタンプを押しました。すぐにフィルムが出てくるチェキタイプならではの楽しみ方です。

 

 

 絵画館の前では、親子がキャッチボールをしていました。

DSC05230-2 

新しい国立競技場ができても、この風景は変わらないのか、それとも見られなくなってしまうのか。 

工事が無事に進むことを祈ります!

 

 

<関連記事>