読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

約30年ぶりに臨時ホームが復活する千駄ヶ谷駅

土木・建築・建造物

国立競技場の工事を見たくて、千駄ヶ谷駅に降り立ちました。

原宿駅と同様、千駄ヶ谷駅にも新しいホーム……というよりも臨時ホームが普段使用されるホームになります。

 

駅改良の工事計画について

https://www.jreast.co.jp/press/2016/20160605.pdf

 

原宿駅と違って、見るのは簡単。千駄ヶ谷駅は1つしかホームがないので、降り立てば目の前に広がっています。既に工事の準備が始まっているように見受けられます。

DSC05174-2

DSC05176-2

全景はこんな感じ。昭和天皇大喪の礼の際に使用されたのが最後のようですから、かれこれ30年近く使われていないようで、雑草もところどころに生えています。

縁石が外れてしまっている部分もありますね。

DSC05180-2

臨時ホームを新宿方面へのホームとして、常用することになるようです。 全景はこんな感じ。

DSC05171-2

このホームから、今も階段が一部繋がっています。

DSC05233-2

 1964年の東京オリンピックの際に設けられて、時々使われていたようですが、1989年の大喪の礼を最後に使われていないとのことですから、点検や回収が必要そうですね。

DSC05235-2

見上げると、ハイアットリージェンシーが見えました。 

 この後は、国立競技場を1年ぶりに見に行きました!

 

<関連記事>