読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

今年で最後(かもしれない)原宿駅の臨時ホーム

原宿・表参道 土木・建築・建造物 風景

DSC05163-2

2020年の東京オリンピックで、代々木体育館が競技会場となる予定のため、原宿駅は改修工事が行われる予定です。

 

駅改良の工事計画について

https://www.jreast.co.jp/press/2016/20160605.pdf

 

 

現在、お正月の三が日のみ使用されている臨時ホームは山手線外回りの常設ホームになります。ということは、臨時ホームとして使用されるのはおそらく今年か来年あたりが最後では無いでしょうか。

DSC05110-2

 

現時点では工事の具体的な日程は出ていないので何とも不明ですが、近いうちにこれまでお馴染みの光景は姿を消すことになるでしょう。

DSC05118-2

 

DSC05115-2

 

来年もこの光景が見られるかはわかりませんが、もしも残っていた場合に備えて行き方をメモ。

まず、臨時ホームの開いている時間帯を調べるため、JR東日本:JR東日本お問い合わせセンターに連絡しました。オペレータの方も、さすがにその場で即答とは行きませんでしたが、わざわざ調べてくれて、懇切丁寧に対応してもらえました。ありがとうございます!

2017年は、

1月1日:〜17:00

1月2日:11:00〜17:00

1月3日:11:00〜17:00

が臨時ホームを開いている時間帯とのこと。

外回りのホームなので、内回りから原宿駅に行っても降り立つことはできないのでご注意。

要は、渋谷・恵比寿方面から原宿に向かいましょうということですね。新宿・代々木方面から原宿に降り立っても、普段のホームに到着してしまいます。

というわけで山手線で渋谷方面から原宿へ。

DSC05092-2

 この、左側の臨時ホームと右側の普段使われているホームの雰囲気の差、たまりませんね。とても現代の山手線のホームとは思えない、時代を感じさせるホームです。

DSC05100-2

ホームに降り立ちます。植栽は手入れがされていて綺麗ですね。

北側(代々木駅側)を見ると、「宮廷ホーム」を見ることができます。

DSC05102-2

こちらの臨時ホームから見ると、角度的によく見えますね。 

南側を見ると、渋谷の高層ビルがよく見えます。

DSC05167-2

 

DSC05105-2

DSC05112-2

 

 

それでは、臨時ホームの改札から外に出て見ましょう。

DSC05110-2

夕方ちかい時間に行ったので、あまり混雑はしていませんでした。

これが2年参りの時間帯だと、とんでもない混雑です。

www.cnc2359.xyz

 

DSC05157-2

無人駅とかでよく見るマシンですが、山手線ではなかなか見ない気がします。

DSC05156-2

常用するホームになると、何口になるのでしょうか?

さて、ホームを出てから、神宮橋に向かいました。原宿駅のホームを見下ろせるスポットです。

DSC05141-2-Pano

 左側を見ると、土留め工事なのか、ホーム工事なのかはわかりませんが、一部工事が始まっているようですね。

DSC05129-2

 東京オリンピックに向けて、原宿も相当変わりそうですね!