読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

i60Aを購入!2灯を組んでみたくて…

今持っているストロボはi40。それに加えてコマンダーのAir1、レシーバーのAirRを持っていて、AirRにi40を載せています。

2灯体制を組んで見たくて、i60A(SONY用)を購入しました。

Amazonで34,560円。注文翌日に早速届きました。

DSC04958

早速ぱかっと開けましょう。

DSC04960

なんと!商品説明には「カラビナあり」と書いてありましたが、カラビナ無しが仕様だとのこと。というわけで手持ちのカラビナをつけました。

DSC04961

ストロボ本体、三脚ネジ穴付きスタント、ディフューザーの一式。ポーチ付きです。

DSC04962

開封したので、ディフューザーとスタンドを取り付けて見ました。i40よりひとまわりくらい大きいです。

さて、AirRとペアリングしようとしたのですが、i60の説明書にはペアリングの仕方が書いておらず、AirRの説明書を見るように書いてあります。

AirRの説明書には、当然AirRのペアリングモードへの入り方は書いてあるのですが、残念ながらi60Aのペアリングモードへの入り方は書いてありません……。

そこで、ニッシンデジタルのQ&Aサイトを確認しました。

「i60Aの右ダイヤルの中央ボタン・鍵マーク部分を押しながら、電源ボタンを押し」「テスト発光ボタンが黄色に点滅し始めたらペアリング開始」

とのこと。

無事にペアリング成功しました!i40の時はなかなかペアリングがうまくいかず難儀したのですが、今回は一発でうまく行きました。

さて、そのi40と大きさを比べて見ましょう。

DSC04964

ちょっと傾いていてスミマセン……。

ダイヤル部分にはあまり大きさの違いはありませんが、ダイヤルに直接数字が記載されている分、直感的な操作はi40の方が向いているかもしれませんね。i40に慣れてしまっているからかもしれません。i60Aの液晶が、直射日光下でも見やすいと良いのですが。

IMG_2146

 

i40とi60Aをつけたところを、それぞれ。

IMG_2144

 

IMG_2145

発光部分のでっぱりが、i60Aの方が大きいですね。さらに長さもi60Aのほうが2回りくらい長いです。ボディに直接つけると、やはりi40の方がバランスが良く見えます。

しかし、オフカメラにするためにはi40にはAirRをつけなければならないので、トータルの大きさは同じようなものかもしれません。

ブラケットにつけたとき、三脚穴つきスタンドの足がじゃまにならないかな〜というのが気になっているポイントです。

DSC04963

ポーチも、i60Aの方が2回りくらい大きく感じます。i40のポーチはカメラバッグにちょこんとつけておけましたが、i60Aの方は難しそう。カラビナはついていても、きちんとした収納場所を考える必要がありそうです。

 2灯を使った撮影、楽しみです!……とその前に、本を読んで勉強しておかねば。
<関連記事>