読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

烏森神社の夏越大祓御朱印はとても涼しげ

新橋の烏森神社で、夏越大祓御朱印をいただいてきたのでご紹介します。

烏森神社の御朱印はもともと色鮮やかな御朱印で、全国的にも珍しいものだと思う。

f:id:cnc2359:20160627230052j:plain

夏越大祓の時期は、銀文字に青・緑の涼しげな色合いの御朱印になる。

御朱印はスタンプラリーではないとよく言われるが、人気なのは間違いないだろう。

 

f:id:cnc2359:20160627230136j:plain

 

夏越大祓は6月30日なのだが、人気ゆえに6月13日〜30日まで受け付けているようだ。

東京新橋に鎮座する『烏森神社』のHP | 平成28年夏越大祓御朱印 授与時間について

僕が行ったのは日曜日だっため、非常に混んでいた。

梅雨の合間の晴れ間で、体感気温は30度くらいだっただろうか。

受付時間は16時半とは書いてあるものの、僕が到着した直後の11時過ぎには受付を終了していた。

f:id:cnc2359:20160627230603j:plain

並んだのは50分ほど。お年寄りには少々厳しいと思うので、朝一番で行った方が良いだろう。

f:id:cnc2359:20160627230801j:plain

案内の方が列整理を行っており、番号札が渡される。晴れると蒸し暑いので、水分はしっかり取った方がいい。

f:id:cnc2359:20160627230847j:plain

授与所に御朱印帳を預けた後は、受け取るまで境内から出られないとのことなので、注意が必要だ。僕が並んだ際は、5分ほどで授与された。

 

f:id:cnc2359:20160627230910j:plain

写真では伝えきれないくらい色鮮やかなのだが、並ぶ際は健康管理に注意したい。

自分も頂いている立場なのだが、このまま限定御朱印の人気が高まり続けると、今後どうなるか少し心配だ。

神社の関係者の方々はとてもご多忙なことと思う。マナーを守った参拝が続いて欲しい。

<関連記事>