未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

9号館

6号館、9号館、14号館、工事中の11号館

6号館は文系学部の学生は入ることがないけれど、僕はそのクラシックな外観が好きです。 11号館の工事現場の仮囲いは、ウォールペイントがいっぱいです。 ここから9号館が見えるのも、きっと今だけ。 ここから14号館が見えるのも、きっと今だけ。 <関連記事>

11号館の地下工事

14号館や西門から見ると、11号館の工事の様子がよくわかります。 手前の紅葉が綺麗。 これは、きっと今しか見ることのない景色なんだろう。 <関連記事>

平成18年(2006年)春、卒業と入学の季節

もうすぐ卒業式。知っている先輩たちがいなくなります。 留年して残る人もたくさんいますけどね! そして、新しい学生が入学してくる。空の色も春めいて来ました。 ずっと同じ場所で写真を撮り続けていると、空の色、木の緑、花の彩りが少しずつわかって来た…