読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

7号館

足元が出来てきた早稲田大学新11号館

スクラッチタイルに近い色合いで、クラシックな雰囲気ですね。 足元のアスファルトがしっとり。 8号館の雰囲気に合わせた感じかな? <関連記事>

大隈講堂の戻ってきた西早稲田キャンパス

10号館の屋上から見る景色は、やっぱりこうですよね。 11号館はまだまだ建設中です。重機がでかいですね。 新しいスクラッチタイルが、春の青空に映えますね。 <関連記事>

11号館の地下工事

14号館や西門から見ると、11号館の工事の様子がよくわかります。 手前の紅葉が綺麗。 これは、きっと今しか見ることのない景色なんだろう。 <関連記事>

早稲田祭2006

『なんとなくでまわる世界をぶっ壊す』 早稲田大学の学園祭「早稲田祭2006」公式Webサイト 大隈講堂が白い早稲田祭なんて、きっと今年だけだ。 <関連記事>

早稲田大学7号館工事中

7号館に足場が組まれていました。 外壁のペンキを塗り直しているようです。 めちゃくちゃ暑いので、すぐに乾くんじゃないでしょうか? <関連記事>

平成18年(2006年)春、卒業と入学の季節

もうすぐ卒業式。知っている先輩たちがいなくなります。 留年して残る人もたくさんいますけどね! そして、新しい学生が入学してくる。空の色も春めいて来ました。 ずっと同じ場所で写真を撮り続けていると、空の色、木の緑、花の彩りが少しずつわかって来た…

平成16年(2004年)度早稲田大学入学式

新歓の人出がすごいですね。 <追記> 10年後には、正門の眺めはこんな感じになりました。 B棟(新8号館)、C棟(新11号館)、D棟(新3号館)が完成し、正門がスロープ化されました。 また、大隈講堂も改修工事を行なっています。 12年後の正門からの眺めはこちら…