未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

浅草

「浅草むぎとろ」の元祖とろろバイキング

さて、重たいカバンを修理に出して身軽になったところで……お腹がすいて来ました。 休日は長蛇の列ができている浅草麦とろに向かいます。平日なら空いているはず! 早めの時間だったこともあり、ほとんど並ばずに入ることができます。 休日のお昼時では、こう…

ゼロハリバートンカスタマーサービスと「世界のカバン博物館」

浅草にある、ゼロハリバートンのカスタマーサービスにアタッシェケースを持込修理依頼することにしました。 ゼロハリバートン - Wikipedia カスタマーセンターは浅草からほど近い、駒形にあります。浅草方面に用事があるついでに立ち寄りました。この近くに…

平成29年(2017年)7月、浅草ほおづき市

▲7月9日から7月10日まで浅草ほおづき市が開かれているので、行って来ました。 7月10日お参りすると、4万6000日分のご利益があるという言われから始まったお祭りです。と、その前に…… ▲浅草文化観光センターに行って、先日のリベンジをして来ました。今日は快…

浅草文化観光センターに行きました(2)浅草寺方面の眺めと木造模型

浅草文化観光センター8階からの眺め、続きです。 ▲浅草寺方面もバッチリ見えます。ドローンでも使わないと、こういう眺めは取れないと思っていました。 ▲上から見ても、この提灯は大迫力ですね。 ▲老舗の神谷バーもバッチリ。屋上には物置小屋のようなものが…

浅草文化観光センターに行きました(1)工事中の雷門と仲見世

何度も浅草には来ているので、今更……という感もあったのですが、浅草文化観光センターに行きました。 2012年に建て替えが行われ、新しい建物になりました。建築家の隈研吾によるデザインです。 雷門の目の前にあるので、迷うことはないはずです。中は外国人…

吾妻橋で、旧浅草区と旧本所区の境界標を発見!

先日、吾妻橋を渡っていたら、真ん中あたりで旧浅草区と本所区の境界標を発見しました!このあたりです。 境界標が埋まっているのは、車道側なので撮影の際にはご注意を! 車が通っているところに体を出すと危ないです。休日は人通りも多いので、周囲をよく…

やげん掘といえば七味唐辛子である

両国橋の西側には昔、薬研堀という地名があったそうで、七味唐辛子発祥の地らしい。 今はお店が浅草に移転してしまっているらしく、当地には残っていないようだ。 薬研堀 (東京都) - Wikipedia 浮世絵の題材にもされていたようで、確かに今でも風景には名残…

平成19年2月の浅草雷門

近くまできたので、寄ってみました。 なんでもない日なのに、人がすごく多い! <関連記事>