読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

早稲田祭2013

本気であれ。早稲田らしくあれ。 工事中の3号館。 <関連記事>

解体の決まった3号館…平成23年(2011年)5月

もっと先かと思っていたのですが、3号館の解体が決まりました。 学部事務所のあったあたり。がらんどうになった感じがします。 1号館・3号館はセットのイメージだったのですが、この景色は見納めです。 大隈講堂からのこの眺めも、戦前から続いてきたもので…

平成20年(2008年)冬、雪の大隈講堂前

誰もいない、雪の大隈講堂前の様子をご覧ください。 <関連記事>

早稲田祭2006

『なんとなくでまわる世界をぶっ壊す』 早稲田大学の学園祭「早稲田祭2006」公式Webサイト 大隈講堂が白い早稲田祭なんて、きっと今年だけだ。 <関連記事>

平成18年(2006年)秋の西早稲田キャンパス

早稲田祭2006に向けて、ラストスパート。 <関連記事>

平成18年度早稲田大学入学式

2006年の入学式。 11号館は、もうすっかりフェンスで囲われてしまいました。 <関連記事> フェンスに覆われる前の11号館の様子はこちらです。

平成18年(2006年)春、卒業と入学の季節

もうすぐ卒業式。知っている先輩たちがいなくなります。 留年して残る人もたくさんいますけどね! そして、新しい学生が入学してくる。空の色も春めいて来ました。 ずっと同じ場所で写真を撮り続けていると、空の色、木の緑、花の彩りが少しずつわかって来た…

平成17年(2005年)秋の大隈講堂と11号館

この時期は静かで落ち着いていて、でもサークルの幹事代が交代したり、就職活動が始まっていたりして、どこか先の未来を見ている人が多くて、とても好きだ。 大隈講堂だけ切り取っても、空の色が丁度いい。 <関連記事>

早稲田祭2005

肩を組めば、紺碧の空 早稲田大学の学園祭「早稲田祭2005」公式Webサイト 今日が青春の頂点。 <関連記事>

平成16年(2004年)7月、西早稲田の七夕

今日は七夕のイベントがありました。 左奥はC棟(新8号館)の工事中です。 めちゃくちゃ暑いです。 <関連記事>

平成15年(2003年)の大隈銅像・大隈講堂

2003年の大隈銅像・大隈講堂です。 すごく気温が高くて、暑い1日でした。 <関連記事>