未知のオブスキュラ

三十路男の写真日記です。街の風景を撮るのが好きです。

平成29年(2017年)2月の秋葉原ラジオセンター

 

DSC05690

▲昔から変わらない景色…の様にも見えますが、タバコ売り場などちょっとずつ変わっているところもあります。ラジオセンターの隣のラジオストアーは平成27年(2015年)に閉店しました。

 

DSC05689

▲ラジオセンターのお店は、いつまでも残っていて欲しい景色の一つではありますが、インターネット販売などに押されてなかなか経営は難しい様です。確かに、かくいう僕も普段からラジオセンターで何か買い物をするかと言われると、ほとんどありません…。 

 

DSC05688

▲既製品だけでなくパーツの取り揃えが多いのが魅力です。 

 

DSC05687

3階建てなので全く地下街ではないのですが、なぜか地下街っぽい雰囲気が漂います。

 

DSC05686

▲2階には、秋葉神社の祠が祀られています。秋葉神社は秋葉原の地名の元になった神社ですが、元々は現在の秋葉原駅構内あたりにあったそうです。秋葉原駅を作る際に、台東区松が谷に移転しました。

秋葉神社 (台東区) - Wikipedia

 

DSC05685

DSC05682

▲古いビルですが、 階段まで清掃は行き届いています。

 

DSC05684

▲初めて秋葉原を訪れた小学生の時、このパーツ群に圧倒されました。

 

DSC05683

▲2階のパーツショップ。ラジオセンターは、秋葉原の他の場所と同じく外国の方も多いのですが、観光客風の人はほとんどいません。技術者風の人が多いです。

 

DSC05681

▲床がいかにも昭和の雑居ビルといった感じです。中野ブロードウェイ、ニュー新橋ビルや建て替え前のラジオ会館に雰囲気が似ています。

 

31931718153_270618e74c_o

▲ラジオセンターの外観です。 2階は「炭火珈琲庵古炉奈」が入居していましたが、現在は「欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア」になっています。


 <関連記事>

 

江戸東京たてもの園に行った(4)外を散歩

江戸東京たてもの園は、中を見るだけでなく外を散歩しても楽しいです。

DSC05754

▲空き地に土管。ドラえもんの一コマを思い出しますね。 

 

DSC05772

▲現在の秋葉原にあった、万世橋交番。隣のポストもレトロですね。子供のころ、最寄りのポストは、この形のものが残っていましたが、この前見にいったら無くなっていました。

 

DSC05778

▲KTR…は九州耐火煉瓦…でしょうか。品川の刻印もあるので違うかな?

 

DSC05780

▲「ドン」 。午砲と呼ばれるもので、個人が時計を持っていなかった時代に正午を知らせる大砲音として使われました。

 

DSC05782

▲たてもの園から出ると、モグラが顔を出した跡がありました。もうすぐ春なんですね。

 

<関連記事>

 

画像の取り扱いについて、明記しました。

当ブログでの画像の取り扱いについて、明記しました。内容を簡単にまとめると「僕が撮影した写真は、無断転載しないでくださいね(まとめサイト・キュレーションサイトも同様です)」って感じです。

こういった文章を書くのは初めてなので、今後修正していくかもしれません。

 

写真の腕前は素人丸出しなので、「無断転載禁止」と大きく明言するのは自意識過剰な気がして、正直に言って恥ずかしいのですが……。

とはいえ、無断転載されるのは嫌なものです。特に最近、いわゆる「まとめサイト」「キュレーションサイト」が問題化することも多いです。確かに、画像だけ抜き出してURLのみ小さく記載されても、引用元のサイトを訪れてくれる人はあまりいなさそうです。

他の方に注目してもらえる腕前か…という問題はさておき、『アサヒカメラ 2017年2月号』の盗用対処マニュアルを読んで事前対策が必要だと感じました。

BuzFeedに『アサヒカメラ』編集長へのインタビューが掲載されていて、こちらも必見です。あまりのニーズに『アサヒカメラ 2017年2月号』は品薄になったようですが、なんと同じ記事が翌『アサヒカメラ 2017年3月号』(2月20日発売)にも掲載されるそうです。

僕個人としては、一般的なウェブサイトは学術論文じゃないんだから、引用形式などを物凄く細かく追求しなくてもいいんじゃないかな…と感じます。でも、引用元へのリスペクトは絶対に必要だと思います。

しかし、一部のまとめサイトは「まとめ主」にお金が入るようで、そういった「リスペクト」が欠けているようで残念です。画像だけ取り出して、申し訳程度にURLだけ小さい文字で書くのではなく、きちんと引用元のウェブページを紹介したり、事前に挨拶や連絡をするべきなのだと思います。

ときどき、著名な有料画像配信サイトの画像をロゴ入りで無断転載している「まとめサイト」もあって、驚きます。「まとめ主」は知らないでやっているのかもしれませんが、後から大変なことになる可能性もあるんじゃないでしょうか……

 

さておき、肝心の写真の腕を上げたいものです。

『未知のオブスキュラ』に掲載する画像の取扱について

当ブログ『未知のオブスキュラ』に掲載する画像の著作権は、「1.当ブログの著者である道野に著作権が帰属する画像」「2.他者に著作権が帰属する画像」「3.著作権の保護期間を経過した画像」の3種類があります。

1.当ブログの著者である道野に著作権が帰属する画像

当ブログに掲載している画像の著作権は、当ブログの著者である道野に帰属し、日本国の著作権法によって保護されています。他者に著作権が帰属する画像・著作権の保護期間を経過した画像の場合には、引用元や出典を明示しています。特に著作権について説明のない画像は、道野に著作権が帰属する画像です。画像についてのお問い合わせは

cnc2359アットマークジーメールドットコム

へ、メールにてご連絡ください。

*アットマークジーメールドットコムを@gmail.comへ換えてください

 

著作権法第35条から第47条の8に定められた方法を除き、道野に著作権の帰属する画像について、無断転載を禁じます。「ニュースサイト」「まとめサイト」「キュレーションサイト」などにおける無断転載も同様に禁じます。無断転載が行われた場合、一般的な画像販売サイト等と同程度の使用料を請求することがあります。

著作権法に基づいた引用の方法については、文化庁のウェブサイトをご参照ください。

 

2.他者に著作権が帰属する画像

他者に著作権が帰属する画像について、当ブログでは引用元・出典などを明示しています。これらの画像についてのお問い合わせは、各画像の著作権・著作者人格権などが帰属する各権利者に対し行ってください。

<各画像の著作権・著作者人格権などが帰属する権利者の方へ>

当ブログにおける画像の取扱について問題等がございましたら、お手数ですが

cnc2359アットマークジーメールドットコム

へ、メールにてご連絡ください。

*アットマークジーメールドットコムを@gmail.comへ換えてください

 

3.著作権の保護期間を経過した画像

著作権の保護期間を経過した画像については、当ブログでは引用元・出典などを明示しています。もし、当ブログにおける画像の取扱について問題等がございましたら、お手数ですが

cnc2359アットマークジーメールドットコム

へ、メールにてご連絡ください。

*アットマークジーメールドットコムを@gmail.comへ換えてください

 

初出掲載:2017年2月23日

築地の吉野家一号店で牛丼を食べる

ちょうど、お昼時に周辺で用事があったので、築地場内市場にある吉野家一号店で食べました。先日は早朝にお寿司を食べるという豪勢な食事でしたが、今回はいつもと変わらないお値段のランチです。偶然にも日が経たずに築地市場に戻ってまいりました。

FullSizeRender 2

Uの字カウンターは昔ながらの木製です。いかにも市場関係者といった感じの人が結構入っています。お弁当(持ち帰り)を頼む人も多いです。

 

FullSizeRender

▲アタマの大盛り、480円です。僕は猫舌なので、築地一号店でしか頼めないメニュー「つめしろ」(冷ましたご飯)を頼もうとしたのですが、残念ながらタイミングが悪く15分待ちになってしまうとのこと。朝が中心の築地一号店ですし、お昼に行ったのだからこれは致し方ないです。店員さんや他のお客さんの足を引っ張ってしまうので、普通のご飯にしてもらいました。

 

FullSizeRender 3

▲待っている間に、外を一枚。今日は天気がぐずついています。豊洲に市場が移転しても、一号店のメニューはどこかで続くといいな……と思います。アタマの大盛り、あっという間に完食してしまいました。「肉下」なども今のうちに食べてみたいです。

 

<関連記事>

神田明神の夜桜…平成28年(2016年)4月

平成28年(2016年)4月1日、神田明神の夜桜です。

DSC03041

神田明神は『ラブライブ!』の舞台になったこともあってか、最近とても人気で、夜でも人が多いです。

DSC03038

さすがにこれだけ人が多い中、三脚を立てるわけにはいきません。高感度につよいα7sを買って良かったと感じる瞬間です。境内にはビニールシートを広げて宴会をしている会社員が多かったです… 

DSC03037

お花見のシーズンは年度が変わることもあって忙しいですし、それゆえに体調を崩してしまうことも多いです。夜桜が満開の時に撮影できることは滅多に無いので、今年はラッキーでした。

 

<関連記事>

江戸東京たてもの園に行った(3)居酒屋・醤油店など

江戸東京たてもの園です。

高橋是清邸の次は、町屋や商店が復元されている東ゾーンに移動しました。

DSC05758

▲江戸時代に建てられた居酒屋「鍵屋」 。台東区下谷の言問通沿いにあったそうです。格子が綺麗ですね。

 

DSC05764

▲『千と千尋の神隠し』 のモデルの一つ、子宝湯。よく晴れて暖簾が美しかったので撮りました。

 

DSC05761

▲子宝湯の中です。人がたくさんいると鏡を取るのは難しいですが、幸い空いていました。 女湯で写真を撮るなんて珍しい体験です。

 

DSC05768

▲港区白金に建っていた「小寺醤油店」のレジです。タイプライターの様ですね。子供のころに通った文房具屋には、こんな感じのレジが残っていました。

 

DSC05771

 ▲江戸川区小岩にあった和傘問屋「川野商店」です。もうちょっと「影」を意識して撮るとよかったかな……。

<関連記事>